CHECKUP 脳ドックのご案内

脳の健康チェックをしましょう!

「脳ドック」とは、脳の病気を調べる健康診断(脳検診)のことです。
日本人の平均寿命は年々伸びていますが、脳の病気も増えています。脳の病気には、脳卒中・認知症・脳腫瘍などがありますが、脳の病気は発症してからでは治療が難しく、様々な後遺症を残して寝たきりになる人や不自由な生活を送る人が増加しています。
「脳ドック」は脳の病気を見つけるだけではなく、予防するための検査でもありますので、若い方や自覚症状のない方も健康管理のための脳ドックをおすすめします。
検査終了後、脳神経外科専門医から検査結果につき説明がありますので、的確な情報を速やかに得ることができます。

検査の手順と内容

検診日 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日の午前
電話にて予約 <予約受付時間>
平日 9:00~15:00 土曜日 9:00~11:30
■検査日:電話にてお問い合わせください(脳ドック担当者まで)
■精密脳ドック / 簡易脳ドックの選択:TEL 082-848-2357(内線1143)
検査約1週間前 病院から次の書類が届きます。必要事項を記入し、当日ご持参下さい。
・脳ドックのご案内
・脳ドックの申込書
・脳ドックの質問表
当日 <受付>
8:30まで(時間厳守)
病院の受付にて脳ドックの予約である事をお伝え下さい。案内係がお出迎えします。
脳ドック検査後 <検査終了後>
医師による結果説明
※正式な結果報告書は約1週間後に郵送いたします。

<清算>
病院受付にて精算、終了予定時刻 11:30頃
費用 ・精密脳ドック 36,000円(税込)
・簡易脳ドック 23,600円(税込)※簡易の方は人間ドック等の検査結果を持参して下さい。

検査について

・2~3時間で、検査は全て終了します。
・結果の説明も、当日の午前中に聞くことができます。
・より分かり易く、受診者の立場に立った説明を心がけています。
・当院は日本脳ドック学会認定施設です。(平成22年5月1日認定)
・検査は予約制です。
・『簡易コース』 と 『精密コース』 からご選択下さい。(検査項目の表を参照)
・急患・緊急検査等で若干お待ちいただくことがあります。
・脳ドックの検査は保険適応外です。

検査項目 検査の説明 簡易 精密
問診・診察・身体計測 脳卒中の危険因子と関係のある病気や、肥満度、家族の方の脳疾患の有無についておたずねします。また、脳神経学的診察も行います。
物忘れテスト 認知症初期の物忘れや、うつ状態の傾向がないか調べます。
精密眼底検査 眼底を検査することにより、糖尿病、高血圧性変化の有無を調べます。
血液・尿検査 脳卒中の危険因子となる病気(高血圧、糖尿病、脂質異常など)について調べます。
頭部MRI 脳の断層撮影により脳梗塞、脳腫瘍、脳出血、虚血性疾患について調べます。
頭頚部MRA 動脈瘤の有無、血管狭窄や動脈硬化の程度について調べます。
頸動脈エコー 血管壁をエコー画像で計測し、動脈硬化の有無を評価します。
胸部X-P・心電図 脳卒中のリスクに関係する不整脈や虚血性心疾患の有無について調べます。
  • 頭部MRA

    受診者の方にも分かり易いように、脳動脈の立体的な画像を作成しています。

注意事項

食事について
当日、血液検査がありますので、食事は摂取しないで下さい。お水、薬(糖尿病の薬以外)は飲んでも結構です。(簡易脳ドックの場合は血液検査がありませんので、食事をされても結構です)
食事制限の時間
前日の午後9時以降は、水・茶以外は摂取しないで下さい。
手術歴
手術等で体内に金属(心臓ペースメーカー、骨折のプレート等)が入っている方は、MRIの検査が出来ない場合がありますので、お申し込み時にあらかじめお申し出下さい。
  1. HOME
  2. 健診について
  3. 脳ドックのご案内