作業療法士 藤田 佳純

現在の業務内容を教えてください。

作業療法士として、療養・一般・回復期病棟、入院患者様や外来患者様へのリハビリ提供を行なっています。

私は新卒で入職し、その際の志望動機の一つに「様々な経験をしたい」という想いがありました。病院(一般・療養・回復期・地域包括病棟)、介護老人保険施設、デイサービスなど、法人内に様々なサービスがある日比野病院は、私にとって毎日が勉強、仕事に関する幅広い経験を積める場所です。

その他、リハ医と共同で、iPadを使用した高次脳機能検査方法を簡易化するための研究にも取り組んでいます。

この仕事をする喜び、やりがいを感じる瞬間は?

日常生活における身の回りの動作や応用動作のリハビリは、一人ひとりに合わせたアプローチを行なっています。
人との関わりがメインといっても過言ではなく、毎日のように「ありがとう」の言葉をいただけるのは嬉しいですね。

また、退院された患者様が会いに来てくれた時や笑顔で元気な姿を見ることができた時に喜びを感じます。

今後の目標を教えてください。

自分自身のスキルアップを図り、職員同士が刺激し合って、リハビリ科を盛り上げていきたいです。
そのためにも、興味のある分野や仕事に役立つ分野の勉強会などへ積極的に参加し、知見を広げていきたいと思っています。

さらに、患者様や家族様への礼節を大切にすること、コミュニケーションを図り、信頼関係を築いていくことを念頭に日々、丁寧な対応を心がけていきます。

入社を検討されている方へのメッセージ

法人内でサービスが充実しているので、継続した医療サービス提供に関心がある人、幅広い支援を経験したい人には、適した職場だと思います。
また、福利厚生もしっかりしていて、休みをしっかりと確保できるので、子育て中の女性にも働きやすい環境です。
他職種と連携し、同じ目標を持って、日比野病院のサービスを充実させていきましょう!